topimage

2017-04

いよいよ手術( ゚ω゚ )目が覚めるとチソコに管がΣ(||゚Д゚)ヒィィィィ - 2015.03.30 Mon

何回もの検査をした結果、椎間板ヘルニアだけでなく脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)
と言う病気も併発している事が分かりましたΣ(゚Д゚;)アラマッ

椎間板ヘルニアとは骨と骨の間のクッションの役目を果たす軟骨みたいな所が変形して神経に
当たり腰に痛みが出る病気です( ゚ω゚ )

そして脊柱管狭窄症とは腰部に神経等が通っている管が何らかの原因で狭くなり中を通っている
神経が圧迫され腰痛や痺れをおこす病気です(▰ω▰ㆀ)

ワシはコレをWで併発しておりましたΣ(゚Д゚;)アラマッ

そら痛いはずやわ( ´Д`)=3

手術は全身麻酔で腰に小さな穴を開け内視鏡を入れカメラを見ながら悪い個所を取り除くと言う
手術方法との事です( ゚ω゚ )

↓こんな感じの手術だったようですΣ(||゚Д゚)ヒィィィィ



そして、いよいよ手術当日( ゚ω゚ )

左手の甲に痛い麻酔注射を打たれ「は~いrossiさん今からゆっくり数えますよ~♪」

イーチ、ニー、サーン

ダー

と、まぁ大げさではなく3秒でワシは眠りにつきましたΣ(゚Д゚;)アラマッ

どれくらい眠っていたのでしょう( ゚ω゚ )

「rossiさーん!rossiさーん!終わりましたよー!!」

肩をぶぁしぶぁし叩かれながらワシは起こされました(´-ω-`)

うるさいなぁ(´-ω-`)そんなに何回も言われんでも起きるわい( ´Д`)=3

それに肩を叩かれる度に何か腰とチソコが痛いぞ(▰ω▰ㆀ)

チソコ痛い
※写真はその時のチソコが痛いイメージです( ゚ω゚ )

麻酔から覚めるとチソコと腰に管が入っておりましたΣ(゚Д゚;)アラマッ

全身麻酔手術の後はチソコに管を入れられるのは聞いておりましたがコレはかなり恥ずいぞ(▰ω▰ㆀ)

それより腰に入っているこの管は何なんや?

すんげー痛いんですけど(▰ω▰ㆀ)

看護師さんに聞くと手術後、患部に溜まる血を抜くために入れる管をドレンと言うそうです( ゚ω゚ )

↓実際の画像ですΣ(||゚Д゚)ヒィィィィ

腰にドレン

コレが実に痛い(▰ω▰ㆀ)

手術事態は全身麻酔で寝ている間に終わったのですが麻酔が切れた後の痛みは最悪です(TдT)

手の甲には点滴、そしてチソコと腰には管、鼻には酸素マスクとやられたい放題ですΣ(゚Д゚;)アラマッ

ドレンが入っている傷口が激しく痛み寝返りを打つと激痛が走りその夜は一睡も出来ませんでした( ´Д`)=3

そして翌朝、若い看護師さん(女性)にチソコの管を抜いてもらいましたΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

本当は「優しくしてね❤」とボケるつもりだったのですが、そんな余裕もありません( ー`дー´)

傷口が痛みベッドから起き上がるのも辛くトイレに行くにも歩行器を使い腰からは管(ドレン)から出る血を
貯めるパックを首からぶら下げハァハァ言いながら行く始末です( ´Д`)=3

そしてチソコの管を外した後の初ションベンの痛いコトΣ(゚Д゚;)アラマッ

チソコが焼ける(▰ω▰ㆀ)

まさしく、この表現がピッタリです( ー`дー´)

この後もションベン時のチソコの痛みは、しばらく続きました(▰ω▰ㆀ)

その日の夜、左手の甲の点滴が外され何とかこの日は眠る事が出来ました( ´Д`)=3

手術から2日後やっと腰のドレンが外されました(・∀・)

傷口から管を抜くので、かなり痛いのではと思いましたがコレはそうでもなかったです( ゚ω゚ )

ただトイレに行くのに必ず看護師さんの付き添いが必要で歩行器で行かねばならないのが
面倒でしたね( ´Д`)=3

翌日には、やっと歩行器なしで自立歩行の許可が下り初めての立ちションが出来ました☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

そして1人で入浴出来るか看護師さん(若い女性)がチェックする為に一緒にお風呂に入るとのコトΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

混浴
※写真は(*゚д゚)ムホムホ なイメージです(・∀・)ニヤニヤ

しかし現実はそう甘くなく横でエプロン着けた看護師さんが突っ立ってオッサンが1人で入浴出来るか確認
するだけでした(´・д・`)

後は毎日リハビリが続き10日目でやっと退院出来ました( ´Д`)=3

生まれて初めての手術( ゚ω゚ )

正直もうやりたくないです(▰ω▰ㆀ)

まぁでも仰向けで眠れるようになったからまぁいっかてな感じでした(・∀・)

おしまいm(_ _)m

ランキングに参加しております(・∀・)
↓ポチッと押して頂くとやる気が出ますφ(`д´)カキカキ

にほんブログ村

検査編その2 - 2015.03.15 Sun

さて前回からの続きです( ゚ω゚ )

諸手続きを済ませ朝イチから4人相部屋に入院です( ゚ω゚ )

入院中の服装に着替えてると看護師(女性)さんが来られ、あーもすーもなく一気に5本採血Σ(゚Д゚;)アラマッ

午前中は検尿、CTスキャン、レントゲン撮影、リハビリ説明等、一気にバタバタと過ぎていきました( ´Д`)=3

しかし検査は午後からが本番だったのです( ー`дー´)

待ち受けていたのは脊髄造影検査&硬膜外ブロック注射Σ(||゚Д゚)ヒィィィィ

この大学病院では麻酔科と整形外科が合同で検査を行いました( ゚ω゚ )

新人の医者やベテランの医者達がガラス越しの隣の部屋でワイワイ言うてます(▰ω▰ㆀ)

どうやらワシは新人医者の実験材料にされるようですΣ(゚д゚lll)ガーン

まずはベッドの上でパンツ一丁になってエビの様に体を丸めるように言われました(´・д・`)

伊勢エビ蔵
※写真はその時のワシのイメージです( ゚ω゚ )

すると腰に消毒なのでしょうか何か液体を大量に塗られ穴の空いた布を腰に当てられました。

そして新人の医者がたどたどしい手つきでワシの背骨を触ります(▰ω▰ㆀ)

ガラス越しのベテランの医者が新人に指示をします|д゚)チラッ

ベテラン『もう少し下や、そうそうそこや』

新人「こ、ここですかね?」

ベテラン『そう、そこや!』

こいつら完全にワシを実験材料にしとんな( ・`ω・´)

怒る1
※写真は、その時のちょっと怒ったワシのイメージです( ー`дー´)

新人「麻酔注射しますんでちょっとチクッとしますよ~」


※動画は結構近いイメージです(´-ω-`)

ウッ!結構痛いぞ(▰ω▰ㆀ)

じっと我慢してますと今度はデカイ注射器を持って来ましたΣ(||゚Д゚)ヒィィィィ

どうやらここからが本番のようで脊髄に造影剤を入れる検査のようです(▰ω▰ㆀ)

先程の麻酔が効いているので注射自体は痛くないのですが背骨に変な液体がニュルニュルと
入って来てる感触が最高に気色悪いです(TдT)

ここでもベテラン医者と新人医者のやり取りが(▰ω▰ㆀ)

ベテラン『入ってるか!?入ってるか!?』

新人「ハイ!入ってると思います!」

思いますとはどう言うコトじゃ( ゚Д゚)ドルァ!!

怒る2
※写真はその時かなり怒ったワシのイメージです( ゚Д゚)ドルァ!!

しかしエビ状態なので、どうにも出来ずひたすら検査が終わるのをジッと待ちます(▰ω▰ㆀ)

続いて硬膜外ブロック注射が投入されました(TдT)

これがまた痛いヽ(`Д´)ノウワァァァン

翌日は更に痛い神経へ直接、針を当てる神経根ブロック注射Σ(゚д゚lll)ガーン

これは更に最強に痛かったです(#゚Д゚)ゴルァ!!

しかし悪夢の入院生活は、まだまだ序の口だったのです(´-ω-`)

さらに次回へつづく( ゚ω゚ )

ランキングに参加しております(・∀・)
↓ポチッと押して頂くとやる気が出ますφ(`д´)カキカキ

にほんブログ村

検査編その1 - 2015.03.12 Thu

皆様お久しぶりで御座いますm(_ _)m

昨年の11月より何と4ケ月も放置してしまいましたΣ(゚Д゚;)アラマッ

色々と大変な激動の4ケ月でした(▰ω▰ㆀ)

とてもブログを更新する気にならず皆様のブログも読み逃げする状態が続きました(´・ω・)スマソ

この辺の事はまた機会があれば...(´-ω-`)

さて昨年の秋ですがワシはとうとう腰の手術を受けました( ゚ω゚ )

3年半程、腰痛に悩まされ続け仕事はおろか寝る事も、ままならない状態でした(TдT)

仰向けで寝ると腰が痛くて眠れず左側に横向けで眠る状態が続いておりました(´・д・`)

当然、左肩に重心が、かかりっ放しになるので肩凝りもバキバキ満開です(▰ω▰ㆀ)

腰の痛みも日に日にひどくなり癌患者が服用すると言うキツイ痛み止めを毎日、服用し
胃は荒れまくり肝臓、腎臓にも相当負担が掛かり体調は日に日に悪化していきました( ´Д`)=3

加えてここ数年、異常な位の激務(´-ω-`)

毎日、深夜まで仕事、遅ければ日が変わる事も日常茶飯事で休日出勤も、しょっちゅうでした(´・д・`)

当然、代休なんか取れる訳もなく年次休暇も取った事など、ほぼ皆無です( ´Д`)=3

もう痛み止めも効かなくなり、ここまで身体を壊してまで仕事をする必要があるんやろうか?
と自問自答する日々が続きました(´・д・`)

万一、身体を壊して働けなくなっても会社がワシを守ってくれるはずがない(´・д・`)

だってウルトラブラック企業やもんね( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

これ以上身体を壊してまで仕事をするのも何かアホらしくなり仕事は部下に丸投げし
手術を受ける決心をしました( ゚ω゚ )

かかりつけの医師から大阪の有名な某大学病院を紹介してもらい10日入院で検査・手術・リハビリを行う
ハードスケジュールです(;゚д゚)ゴクリ… ※通常は2週間入院が必要だとのコトです|д゚)チラッ

よくTVで1泊2日、もしくは日帰りで手術して帰ると言うのを目にしますがアレは、ほとんど嘘とのコトΣ(゚д゚lll)ガーン

手術する前に前もって何度もCTやMRI検査等を繰り返し検査入院をせねばならないので、その辺をTVは
ハショッているだけだそうですΣ(゚Д゚;)アラマッ(大学病院の医師がそう言われました)

流石に大学病院は入院するにも、なかなかベッドの空きがなく1ケ月半程待ってからの入院となりました( ´Д`)=3

ワシは手術をするのは生まれて初めてですが人生何事も経験だ(゚Д゚)y─┛~~ とタカをくくっていたのですが
それは実に甘い考えであったと後で思い知らされる事になるとは、この時は思いもよりませんでした( ゚ω゚ )

次回へつづくm(_ _)m

ランキングに参加しております(・∀・)
↓ポチッと押して頂くとやる気が出ますφ(`д´)カキカキ

にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

rossi

Author:rossi
あぁケツが痛いヽ(`Д´)ノウワァァァン
W800乗り万年坐骨神経痛♂の
ふざけたブログです(゚д゚(  *  )
「rossi=ロッシ」は我家の愛犬
トイプードルの名前です(・∀・)
一応バイクブログですが駄文も多々
御座います( ゚Д゚)アライヤダ!!
よろしかったら暫らくの間お付き合い下さいませ(゚Д゚)y─┛~~

↓ポチッとよろしく(・∀・)

ランキングに参加してます(・∀・)        ↓ポチッと押して頂けるとやる気が出ますφ(`д´)カキカキ             
にほんブログ村

アクセスカウンタ

最新記事

カテゴリ

Kawasaki W800 Final Edition (5)
戯言(たわごと)(゚Д゚)y─┛~~ (42)
美味いモノ巡り(*゚д゚)ムホムホ (6)
廃墟ツーリングΣ(||゚Д゚)ヒィィィィ (3)
懐かしの愛車達 (11)
手術の記録(´-ω-`) (3)
YAMAHA YZF-R25 Movistar(過去バイク) (24)
YAMAHA シグナス X SR(過去バイク) (4)
KTM DUKE200(過去バイク) (6)
SUZUKI アドレスV125S(過去バイク) (3)
YAMAHA SR400(過去バイク) (17)

リンク

にほんブログ村(・∀・)